Weddingレポート♥ ~Party編~ 

T様S様のパティーのテーマは🌳森🌳

お二人のテーマにぴったりな森をイメージしたメインテーブル&ゲストテーブル🍃

切り株もおふたりで準備されました🌳

 

ウェディングケーキはドリップケーキ🎂

ドリップケーキとはウェディングケーキにソースをかけて、ウェディングケーキを完成させる演出のことです❕

「ソースをかける前」と「かけた後」の2パターンのウェディングケーキが楽しめちゃうので一度で二度おいしい💓

T様S様がかけるのは【キャラメルソース】

ゲストの皆様の反応も抜群です (*”▽”)

 

 

 

続きまして、カクテルドレスにお色直しされたS様がご入場です👏

お隣にいらっしゃるのは、ご新郎様とおもいきや・・・

 

 えっ!?

ご入場される方を間違われたみたいですねっ💦

 

改めて、ご新郎様とご入場です❕

しかし、さっきの外国人は誰だったんでしょう・・・?

 

ご入場後はT様S様それぞれのご友人による感動のスピーチをいただきました💌

 

そして・・・

 

ゲストの皆様も気になられていた先程の外国人!!

 

実はご新郎のT様が一番こだわられていた演出です 🙂

 

     ゴスペル🎤

・HAPPY

・Sugar

・can’t take my eyes off you

3曲を熱唱していただき、会場も大盛り上がりでした🎶

もちろん、退場もご一緒に♪

 

続きまして、和装にお色直しされたお二人

ガーデンからのご入場です👘

テーブルラウンドはフォトサービスでゲストの皆様全員と記念写真です📷

お写真のポーズは、ゲストテーブルに置かれたお二人手作りのキャンドルの後ろに、指定ポーズが書かれてたのです✌

お二人のアイデア、素敵ですよねっ😉💓

様々なポーズでお写真を撮られたお二人

いよいよクライマックスへ・・・

 

 

今や定番となっている花嫁様の手紙💌

これがないとしっくりこないと感じる方も多いのではないでしょうか…

しかし、海外の結婚式では花嫁様の手紙はありません

海外の披露宴はダンスを踊ったり、ゲームやバンドの演奏など、わいわい盛り上がれる楽しいパーティーとして行われるからです❕

日本の披露宴も、もちろんそういった要素は含まれますが、海外と違い、人情や人と人とのつながりや、家族をなによりも大切に思う心から「感謝の時間」と言うことで、親御様へ手紙を朗読したり、記念品を贈呈したりする風習が根強く、今に至ります🎁

また、ご新婦様が読む手紙はゲストの誰もが共感できるのです☺

子育ての当事者である親御様はもちろんですが、例えば、親戚のおじ様おば様はご新婦様の読む手紙を自分の息子や娘の結婚式に投影しながら聞かれたり、ご友人であれば、自分がお嫁に行く時のことを想像したり、または、お嫁に行った時のことを思い出したり、ゲスト一人一人が自分の経験を思い出したり、将来のことを考えながら聞いているからこそ、とても感動するのです💗

 

お手紙と共にお写真を写すことにより、昔の記憶が鮮明に蘇り、より一層、感動的なシーンを演出されていたS様・・・

 

 

お手紙に続き、今までの感謝の気持ちを込めて花束🌹贈呈です✨

今までの感謝の気持ちが込み上げてきますよね😢

 

 

結婚式を行っていれば、そこにはお互いのゲスト同士の結びつきが生まれます☆

そして、お二人の今後をなんとかサポート、手助けしてあげようという気持ちの和が広がっていきます◎

ご夫婦になられたお二人が直面するさまざまな困難に際して、助言をし、良い方向へと導いてくれるのは、結婚式に招くくらい親密な関係性にあるゲストの皆様なのです!

結婚式は、恋愛のゴールではなく、新しい家族としてのスタート❕

これからの私たちをよろしくお願いします、というご挨拶の場としての大切な意味も持っているのです 😛

T様S様この度は誠におめでとうございます 😛

そして、お二人の門出となる大切な1日を選ぶにあたり、ブランアンジュをお選びいただきました事、お手伝いさせていただけました事、大変嬉しく思います💗

いつまでも素敵なお二人でいてください💑