1. HOME
  2. レポート
  3. 小さい頃からの夢を叶えたこだわりウエディング

小さい頃からの夢を叶えたこだわりウエディング

挙式日
2019.03.02
新郎新婦
S&T様
挙式スタイル
チャペル
披露宴会場
アヴァンティークアージュ

初めてのお打合せの時からテーマカラーは「ピンク」と「ホワイト」
また、結婚式を通じて今までお世話になった方たちへ
「感謝の気持ちを伝えたい」「触れ合う時間をたくさん取りたい」など
イメージがしっかり決まっていたおふたり。
そして、ご新婦様の小さい頃からの夢は「可愛い花嫁になること」
そんなふたりのこだわりや、家族やゲストとの想いが繋がった結婚式をご紹介いたします。
そう、新郎新婦様とプランナーだけが知っているこの結婚式の裏テーマは「繋がり」です。

ウエルカムスペースはこだわりのハンドメイドアイテムでお出迎え

ウエルカムスペースや受付にはおふたりが手作りされたアイテムを飾り、ゲストの皆様を華やかにお出迎え。
ここでは、写真を「THANKS」の文字にして感謝の想いを伝えられました。

小さい頃からの夢「可愛い花嫁へ」

ドレスもヘアアレンジもネイルも・・
一つ一つ丁寧に厳選し、この日の為にこだわったモノばかり・・
幼い頃から夢見ていた可愛い花嫁姿の完成です。

挙式の入場は大好きなお父様お祖母様と

挙式の入場は大好きなお父様とお祖母様と一緒に。
バージンロードを歩み始める前にお祖母様からこれからの幸せを願ってベールを下ろしていただきました。

最幸の笑顔に包まれた大階段セレモニー

挙式の後は、大階段でのセレモニー。
フラワーシャワーには、花の香りで辺りを清め、 悪魔や悪い運、災難からおふたりを守り、これからの幸せを祈るという魔除けとおまじないの意味を持ちます。
ゲストの皆様から想いのこもったフラワーシャワーを受けられおふたりも最幸の笑顔に!
その後は、バルーンリリース&ブーケプルズ・ブロッコリートスと幸せを繋ぐセレモニーを
楽しんでいただきました。

装花はテーマカラーの「ピンク×ホワイト」で!

可愛いものが大好きなご新婦様。
そんなおふたりが選ばれた会場 アヴァンティークアージュは上質さと可愛さが同居する大人ガーリーな空間。
テーマカラーの装花で彩られた会場内。いよいよ披露宴のスタートです!
ここでも「感謝の気持ちを伝えたい」との想いから、お一人お一人の席札にメッセージを手書きで記されました。

デザインにこだわったウエディングケーキ!!

結婚式の演出と言えば、やはりケーキ入刀。
こだわりのチョコリボンとお二人のお仕事をモチーフにしたウエディングドールをあしらったケーキにご入刀。
その後はBIGスプーンでのファーストバイトも行い、ゲストの皆様にも盛り上がっていただきました。

想いを繋ぐ父の歌

披露宴の中盤にはご新婦のお父様よりおふたりへお歌のプレゼント。
曲は、新郎新婦様が毎年ライヴに出かけるほど大好きな福山雅治の「家族になろうよ」を選ばれました。
「どんなことも越えていける 家族になろうよ」
新しく出来た家族への想い・・家族の繋がりの大切さを愛情いっぱいの歌声で届けてくださいました。

繋がりを大切にした退場シーン

ご新婦様のエスコートは新郎様のお母様
ご新郎様のエスコートにはご両家のお父様が・・
実はご両家のお父様お母様も昔からのお知り合いであり、皆さま新郎新婦様と同じ職業であるということ。
ここにもそんな繋がりがあったのです。

おふたりがこだわったもう一つの事・・

おふたりのこだわり、それはゲストとしっかり触れ合いたいと言うこと。
そんなおふたりが選ばれた演出はフォトサービス。
リラックスした雰囲気の中、いつもお世話になっている方や久しぶりに会うご友人たちと写真を撮ったりゆっくりお話ししたり楽しんでいただきました。

最も感謝の気持ちを伝えたいのはやっぱり「家族」

これまでの感謝の気持ちを綴ったお手紙をまっすぐなお気持ちでご披露した後、手作りで準備した子育て感謝状をお父様お母様にお渡しされました。
新郎新婦様の想いや皆様の想い、家族の繋がりが感じられる涙あり、笑いありの愛に溢れる結婚式となりました。

担当プランナー

鴨川 みゆき

メッセージ初めてお会いした日から結婚式に対するイメージがしっかり決まっていてたくさんの想いを聞かせてくださいました。そして結婚式が近づくころには、昔からの知り合いかのように結婚式以外の事もたくさんお話ししてくださいました。
おふたりの掛け合いがとても微笑ましく、そんな姿を見るのがとても大好きでした。
これからも、変わらず隣で笑ってお互いに与えあい、おふたりらしく末永くお幸せに。
そして、これからもおふたりとブランアンジュの繋がりが続きますように。